最長片道切符

一昨日23日に西九州新幹線が開業してJRの最長片道切符の
終点が変わった由。

>「最長片道切符」33年ぶり終点駅が変更へ
https://news.railway-pressnet.com/archives/41029

過去の推移は下記↓にまとめられていました。

>最長片道切符ルートの変遷 1961-2022
http://www.desktoptetsu.com/saichohensen.htm

>1982年6月23日の東北新幹線開業により、最長ルートは、
>歴代最長の13,423.5キロを記録したが、1週間後の
>仁堀航路廃止により、四国がルートから外れたため、
>一挙に700キロ以上短縮された。

時刻表2万キロ[1]のころは、まだ最長片道経路に四国
の路線が含まれていたのですね。

堀江駅から国鉄を利用すると実家がすぐだったこともあり
仁堀航路は帰省の際に何度か使ったことがありましたが、
普通に使う経路ではないので新幹線のダイヤが乱れた場合
は不便なこともありました。

[1] これは全線乗車の記録で、一筆片道乗車の記録では
  ありませんが。

この記事へのコメント