電信の始め

>にっぽん!歴史鑑定
>#315「江戸から明治へ! 庶民たちの文明開化」
https://bs.tbs.co.jp/culture/kantei/episode/

で、日本の電信の始めは明治2年とあったので、
検索してみると、

>昭和48年版 通信白書>第2節 公衆電気通信>1 電信
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/s48/html/s48a01010201.html

>明治元年12月電信線の架設を決定し,翌年8月には
>横浜裁判所(県庁に当たる機関)と横浜燈明台役所間

>全国的に電信網の整備に努め,6年には青森-東京-長崎間
>が完成し,15年にはほぼ全国主要幹線網を完成

にヒット。

細かい進捗はわかりませんが、遠距離の連絡に普通に
使えるようになったのは明治5年ころなのでしょうか?

この記事へのコメント