五輪開会式と二十四節気

>北京五輪、開会式「二十四節気」のカウントダウン

北京オリンピックは見ていないのですが、開会式で、二十四節気を
カウントダウンして、当日の立春に至るという演出があった由。

また、英語ニュースでは二十四節気を lunisolar calendar と
関連付けて説明したものもあった由。

前者については、開会式の日取りの選定に、立春であることが関係
したのかと一瞬思いましたが、おそらくそれは主要な理由ではなく[1]
東京五輪と同じく週末を控えた金曜[2]夕方にするという意図だったの
でしょう。

後者については、ニュアンスがわからないので論評しがたいですが、
メモとして記録しておきます。太陰太陽暦の月番号を決定する為の
要素として二十四節気を位置付ける人もいるでしょう。ニュアンス
を確認したら、別途、記事として採り上げるかもしれません。

[1] >「十二支」案もあった
  https://www.recordchina.co.jp/b889027-s25-c70-d0196.html
[2] しかも、旧正月最初の週末。
  なお2000年以降の五輪はすべて金曜始まり。長野は土曜始まり。

この記事へのコメント

マツハコ
2022年02月06日 20:32
私も立春に合わせたのだと思っていました。たまたまなんですね。
興味深いテーマなので楽しみです。

この記事へのトラックバック